Category : あの頃ぼくらは若かった。

夢と未来を取り戻せ!

還暦・アラフィフ世代は、60年代の高度成長期で日本が一気に世界に追いつき、70年代にトップと肩を並べた時代に育っています。その間、テレビブームにのり、テレビから多大な影響を受けて大人になりました。ドラマとは切るに切れない縁をもっています。

年齢を重ね体力も衰えるにしたがって、活力までも失いつつあると実感していませんか?体力を取り戻すことは難しいですけれど、活力や気力を取り戻すことはできるはずではないでしょうか。かつて心の中にあったものをもう一度引っ張り出せれば。

ドラマが与えてくれたものを、もう一度受け取ってみましょう!

青春ドラマはエネルギーの源です。ちょっと嘘っぽい設定、クサイせりふもありますが、かつては、それを楽しめてしまった自分がいたことも事実。体に染み付いた、おじさん特有の猜疑心やプライドを横に置いて、少し素直な気持ちで観なおしてみましょう。

ホームドラマは、理想の家庭のあり方を提案していたはず。わがままを言い喧嘩をしても、結局誰かが救ってくれる。ドラマにしかない世界かもしれません。「現実にはありっこないよ」という世界なのは物語なので当然です。だからといって、それが理想だったことには変わりありません。

若い頃は正義感も強かった。刑事ドラマや時代劇を観ながら、あなたも悪を心から憎んだはず。主人公とともに、悪をやっつける快感に浸ったことでしょう。かっこいいキャラクターにあこがれ、自分を磨くことにも精をだしました。まだまだあなたは、さらにかっこよくなれるはず。変身して、奥さんに惚れ直してもらいましょう。

また、ドラマのヒロインのちょっとした仕草や言葉遣い、恥じらう笑顔やつんとした表情に、胸がときめいた青春時代を思い出す方も多いのではないでしょうか。セクシーな仕草やヌードに、恥らいながらもドキドキして目が離せませんでした。未熟な恋愛感情にも素晴らしさがありました。あこがれのアイドル、心奪われた歌。感情を揺さぶられた記憶を蘇らせてみませんか。歌は思い出の宝庫です。

純な気持ちを思い出せたら、まだまだ恋もできるでしょう。ただ、夫婦生活に自信が持てないという人も50を過ぎると多くなるのも事実。「心を若返りできたのに体がついてこない」とEDに悩んだら、専門のクリニックに是非相談してください。ためらっていてはもったいない。体の若さも取り戻せれば最高です。

あの懐かしいテレビ番組の数々を、是非もう一度観てみましょう。忙しくても、時間なんていくらでも作れるはずです。失ったものを探す時間がないのでは、新しいものも見つけられません。青春がもう一度かえってくるはずです。

Recommend