Category : あの頃ぼくらは若かった。

時代に合わせた方法を!ネット検索であの頃を探す

アラフィフ世代の人だと、昔の番組が恋しくなりますよね?あの頃はまさにテレビが娯楽の頂点であり、最も勢いがあった頃だといっても過言ではありません。しかし現代みたいに録画機能が発達していたわけでもなく、保存できている人は少ないでしょう。

ゆえに、「あの番組の名前ってなんだっけ…?」みたいな感じで、面白いということは覚えていても、その名前を思い出せないことは多いです。もしもまた視聴してみたい番組をうっすらとしか覚えていないなら、ネットを活用して探してみましょう。

ネット検索は基本!最新情報以外も簡単に探せます

ネット検索というと、「若い人たちが最新情報を探すために使うんじゃないの?」とつい偏見をもってしまうかもしれません。ですが、インターネット空間というのは果てしない広さがあり、新旧関わらずさまざまな情報がみつかります。

紙などの媒体では劣化のこともありますし、懐かしの番組は必ず再放送するとも限りません。そうなると、むしろ古い情報ほどインターネット内を探したほうが、効率的にみつけることができるでしょう。

ネット検索というのは、はっきりいって簡単です。パソコンの場合はブラウザ(IEやFirefoxなどのアプリ)を起動して、検索ツールバー(Googleなど)内にキーワードを打ち込むだけで、瞬時に検索結果を表示してくれます。

キーワードの詳細がわからなくても安心!

キーワードとして打ち込むなら、やはり番組名がわかればそれが一番手っ取り早いですが、それが思い出せないから苦労していますよね?だったら、ジャンルで検索してみると良いでしょう。

ジャンルとは、例えば時代劇やバラエティ番組などのおおまかな分類です。こうしたジャンルさえわかれば、例えば『懐かしの時代劇』といった風に検索してみると、比較的古めの時代劇に絞って表示されます。

こうした検索をしていると、古い番組を配信しているオンデマンドサービスがヒットすることもありますので、そちらのサイトにアクセスして詳細検索をしてみればなお良いでしょう。

みつけるだけでなく視聴してみよう!

自分が求めていた懐かしの番組がみつかったら、それだけで満足ですか?おそらく多くの人が「久々に視聴してみようかな?」と思うはずです。

そんな時は、今でも視聴可能なサイトを探してみましょう。先ほども軽く触れたオンデマンドサービスや、テレビ局の公式配信サイトに向かえば、有料の場合もありますがネットから快適に視聴可能です。

無料でみられるサイトもありますが、そうしたところは海外の違法サイトなども多いため、利用は避けるのが無難ですね。下手をすると、ウイルスなどに感染してしまうこともあり得ます。

懐かしいものを探す人ほどネットに慣れておこう

ネットと古いものは相容れないという考えが多いですが、懐かしの番組だって探せるように、むしろ古き良きものを探す場合でこそネットはより輝くといえます。

ネットといっても検索程度なら簡単ですし、古い番組などの情報量も豊富なので、アラフィフ世代の人はぜひ普段からネットを活用してください。視聴したい番組だけでなく、気になったことはどんどん調べていくようにすれば、若い人顔負けの情報通になれるでしょう。

Recommend