Category : 懐かしいあの歌をもう一度

歌謡ポップスチャンネルは懐メロの宝庫

70年代はアイドルが次々と誕生しました。女子は、天地真理、小柳ルミ子、南沙織の「新三人娘」。桜田淳子、山口百恵、森昌子の「中三トリオ」、3人組のキャンディーズ。男子は、郷ひろみ、野口五郎、西城秀樹の「新御三家」。田原俊彦、近藤真彦、野村義男の「たのきんトリオ」。3人を束ねるのがはやりました。

麻丘めぐみ、アグネス・チャン、浅田美代子、石川ひとみ、など「組」にされないアイドルも、ピンクレディーのような二人組もいました。フォークソングも一大ブームで、吉田拓郎、井上陽水、ガロ、かぐや姫、グレープ、中島みゆき、オフコース、ウィークエンド、風、イルカなどが活躍しました。

音楽が若者のエネルギーを活性化させているような時代で、中高生がギターやピアノを弾いて歌うこともよくありました。還暦・アラフィフ世代は、この頃の歌を聴くだけで思い出がじわじわとあふれ出してしまうのではないでしょうか?何故か歌には、記憶を掘り起こす作用があるようです。

懐かしい歌を聴きたい、あの頃のあの人をもう一度見てみたい、と感じている人は多いはず。もちろん、CDを買って聴くことはできますが、映像があればベターでしょう。CDとは違うライブの歌が聴けたらさらに良いのではないでしょうか? 懐かしい歌を観られるチャンネルがあります。思い出を呼び戻し青春に浸れば、活力が湧いてきます。

懐かしい音楽専門のチャンネルがあります

CS放送の「歌謡ポップスチャンネル」では、1974年からNHKで放送された「レッツゴーヤング」の再放送をしています。当時のアイドル歌手が次々と登場し、今となってはとても貴重な音楽番組となりました。

他にも、懐かしのフォーク歌手をゲストに迎えてトークと歌を楽しむ番組や、ミッツマングローブがかつて活躍した歌手をゲストに思い出を語るトーク番組、泉麻人のトーク番組なども放送されています。近況のわからない歌手が久しぶりにテレビに登場するのを観て、わくわくできる面白さがあります。

例えば「昭和50年のヒット」のように年ごとに流行した曲をセレクトし、当時のニュース映像などとともに流す番組。「東京」「関西」など歌手を出身地ごとにわけて、フォークソングをセレクトした番組などもあります。

懐かしい音楽は心をリフレッシュさせてくれる効果があります。好きだったアイドルやお気に入りのフォーク歌手が歌うのを聴いて、情熱とエネルギーを取り戻してはいかがでしょうか?

Recommend