Category : あの頃ぼくらは若かった。

どんな番組でもすぐに思い出せる!?便利サイトで懐かしさに浸ろう

テレビ放送というのは、日夜たくさんの番組が始まり、そして終わっています。どんな人気番組でもいつかは終わってしまいますので、年代が変わる毎に記憶から忘れ去られることもあるでしょう。アラフィフの人であれば、こうした経験はたくさんあると思います。

テレビを視聴した期間が長いほど、数え切れないくらいの「もう一度見たいなぁ」と思える番組が多いでしょう。ですが、多すぎるために頭の中で整理するのも、そして思い出すのにも一苦労だと思います。そんな時に便利なサイトがありますので、自分の記憶と照らし合わせて確認してみてはいかがですか?

民放の番組を一気に遡ってみよう!

テレビが大好きなアラフィフの人に便利なのが、『放送ライブラリー』という名前のサイトです。

このサイトでは、過去の民放の番組をほぼ全て遡ることが可能となっています。もしも確認したい番組の名前を覚えているのなら、その名前を打ち込んで検索するだけで、放送期間やあらすじなどをチェックすることができるでしょう。

また、自分が主にテレビを見ていた年代を打ち込むことで、その時期に放送されていた番組に絞って確認することができます。ピンポイントで探してみるのも良いですが、あえて期間のみで検索し、どれくらい覚えているかを再確認するのも面白いですね。

うろ覚えでも大丈夫!細かな検索設定で見たい番組を探す

番組の名前を覚えていれば良いものの、中には「もう一度見たいけどタイトルはなんだったか思い出せない…」なんていうこともあるでしょう。

放送ライブラリーでは、そんな場合でも安心です。放送期間で検索することが可能なのは説明したとおりですが、ジャンルや出演者などのキーワードを覚えているのなら、そちらから詳細検索もできます。

特にジャンルに関しては、14ものカテゴリーに細かく分けられているので、確実な絞り込みが可能です。しらみ潰しにネット検索していると、どうしても無駄な情報もヒットしてしまうのですが、放送ライブラリーならそうした心配が無用なのがありがたいところです。

名前と詳細が確認できたらレンタルして再視聴しよう!

こうして無事にもう一度視聴したい番組が特定できたら、名前をメモしておき、レンタルDVD屋に行くのが良いでしょう。最近流行りのストリーミングサービス(ネットで再生可能な動画サービス)も良いのですが、月額にて支払うサービスが多いので、ピンポイントで見たい番組があるなら個別レンタルがお得なのです。

身近なレンタルサービスといえば、TSUTAYAなら都道府県を満遍なくカバーしているので、すでに会員という人も多いでしょう。品揃えも豊富ですし、値段もお手頃なので、困ったらこちらに頼りましょう。

また、複数のレンタルDVD屋があるのなら、セールなどを調べておきましょう。『毎月特定の日にちだけ旧作半額!』みたいなキャンペーンを行う店が非常に多く、そうしたサービスを利用すると、千円でも数十枚くらい一気に借りることができます。

他にもレンタルとは多少違いますが、ネットカフェや個室ビデオ屋なら、時間単位で自由にDVDを視聴することができます。懐かしの番組を見られる方法はたくさんあるので、都合の良い方法を選んで楽しみましょう!

Recommend