Category : 大人への入口はここだった?

胸がドキドキしたセクシーガールズユニットたち

80年代といえば、多くのセクシー女性ユニットがテレビ番組や雑誌を賑わせた時代でもあります。当時の若者たちは彼女たちの挑発的な仕草やポーズを見て、むらむらと欲望をたぎらせていました。当時の人気グループを振り返ってみましょう。

健康的なお色気も良いものです

セクシー女性ユニットのさきがけ的存在といえば、やはりCCガールズです。後の玉置浩二夫人、青田典子をはじめ、4人のスタイル抜群の女性が大胆なビキニ姿で挑発的なポーズをとるのを見るたびに興奮していた少年は多いはずです。

対抗馬的なユニットとして登場したのが、シェイプアップガールズです。こちらもスタイル抜群の4人組で結成されたセクシーグループですが、CCガールズとちょっと違うのはセクシーとヘルシーを兼ね備えていたところ。健康的なお色気グループで、女性からも支持されていました。

バブル景気の終わり頃になって登場したのが、B.C.G.というグループです。当時ブームを巻き起こした六本木のディスコ、ジュリアナ東京のお立ち台で踊ってブイブイいわせていた女性を中心とした11人のメンバーで構成されていました。

B.C.G.は正式グループ名を「ボディ・コンシャス・ガールズ」というだけあって、完全に男性の欲望を具現化したようなスタイルのグループでした。エッチな深夜番組に出演してかなりきわどい発言をするなど、衝撃的な活動内容を覚えている方も多いのでは?ある意味バブル期を象徴しているグループでした。

メンバーの人間模様もさまざまだったギリギリガールズ

「ギルガメッシュないと」「平成女学園」などに出演していた人気グループ、ギリギリガールズも忘れてはいけません。メンバーのひとり、吉野美佳はMr.Childrenの桜井和寿と不倫関係の末結婚しました。そうかと思えばAV出演したメンバーもいるなど、その後の人間模様もさまざまです。

ちなみにギリギリガールズといえば、新宿歌舞伎町には似た名前のギラギラガールズというビキニ姿の女の子たちが接客してくれるお店があります。セクシーユニットを思い出すバブル景気を再現したようなお店ですので、あの頃の元気を取り戻した方はぜひ行ってみて下さい。

そんな欲望の街・歌舞伎町に行って女の子といざ行為にという時にEDになってしまってはもったいないです。あらかじめ信頼のおけるクリニックなどを見つけておき、バイアグラなどを処方してもらっておくべきでしょう。

通販などでこっそり買わなくても、クリニックでは個人のプライバシーもしっかり守られていますので、安心してED治療薬を処方してもらって下さい。本来バイアグラは医師の処方がないと買えないもので、ネット通販で出回っているのは偽物も実に多いと聞きます。安物買いの銭失いにならないように、正規のルートで購入するのが安心です。

セクシーな女性を求める男性のギラギラした欲望・エネルギーがバブル時代には充満していました。景気回復のパワーは女性を求めるパワーと同じなのかもしれませんね。

Recommend