Category : あのドラマはどうしたら観られるの?

ケーブルTVは懐かし番組の宝庫だ!

古い番組を観る方法にはいくつかあります。衛星放送アンテナがあればスカイパーフェクTVも良いですが、有線デジタルで観られるケーブルTV(CATV)がお勧めです。どちらも月々の料金はレギュラーなセットなら4000円前後。一定の数のチャンネルを無制限に視聴できます。

DVD化されているものも多いので、購入したりレンタルしたりして観ることもできます。地上波テレビ局のオンデマンド番組配信サービスの利用もできますが、古い番組コンテンツは少ないようです。

ケーブルTVは結構お得

CATVは再放送の宝庫。懐かしい番組を観るには最適です。例えば、刑事・探偵ものなら、「傷だらけの天使」「太陽にほえろ」「西部警察」。時代劇では「水戸黄門」「必殺シリーズ」。青春ドラマなら「俺たちの旅」などの「俺たちシリーズ」。その他にも「3年B組金八先生」など懐かしいドラマがたくさん。

歌番組も「レッツゴーヤング」の他、再放送ではありませんが年代別のヒット曲を集めた番組や、「りりィ」など古い歌手の対談番組などもあります。「あしたのジョー」「巨人の星」などアニメも豊富。観たい番組を指定することはできませんが、たくさんの番組から自由に選べるメリットはあります。番組表を眺めていれば「ああ、これも面白かったな」と思わぬ発見もあります。

月々数千円の料金でほとんどのチャンネルが視聴できますので、一日に1回観れば、番組当たりのコストは100円強と安いです。WEB上で契約を申し込むと割引サービスがあることもあります。視聴には工事が必要ですので、今日申し込んで今日観る、ということはできません。CATV会社は電話やインターネットプロバイダサービスも行っていますので、それらもセットで申し込むとトータルではお得になります。

レンタルビデオにもありますよ

種類は豊富とは言えませんが、懐かしドラマのDVDはTSUTAYAなどでも借りられます。オンラインサービスもあり、ネットで注文すればお店に行かなくても良いので便利。1本当たりの単価は200円~300円程度ですので、10本借りても数千円です。

その他にも

日本テレビやTBSなどの地上波テレビ局がオンデマンドの視聴サービスをおこなっています。希望する番組をパソコンなどで観られる仕組みです。種類は限られますが、まとめて買えば単価は安いです。YouTubeなどで一部の番組が観られることもあります。ただし著作権上の問題はありそうですのでお勧めはできません。 懐かしい番組の視聴方法にはいくつかあります。まず一度観てみませんか?きっと、ワクワク感が病みつきになるはずです。

Recommend